eラーニングシステム


 個⼈情報保護法では、「個人情報取扱事業者の義務」として、個⼈情報を取扱う全ての従業者は個⼈情報の取扱いに関する留意事項について研修等を受講することが求められています。

 

 一般的にこの研修は、自社で行う方法の他、外部のセミナー受講やeラーニングを活用するなどして、年1回程度実施されている状況です。

 

 当法人では、会員が、これに対応するための⼀つの⼿段として活用できる、共用の簡易eラーニングシステムを提供しております。ぜひ、ご活用ください。

 

 

ご利用手順


1.会社コード、ログインID、パスワードの登録

 まず始めに、会員はご利用に先立ち、当法人に対して次の要件を満たす①会社コード、②ログインID、③パスワードを、専用のグループチャットを利用してご提出ください。

 

 ①会社コード :全従業者が共通で使⽤する会社コードを決めます。

 ②ログインID:従業者毎に、社員番号などを利⽤してもOKです。

 ③パスワード :従業者毎に、英数字を使⽤した10⽂字以上のパスワードを決めます。

 

(ご注意)ID・パスワードは、第三者が容易に類推されにくいものになるよう配慮し、類推等の懸念がある場合には、懸念が解消されたID・パスワードを、速やかに届け出てください。

 

2.会社コード、ログインID、パスワードの配付

 当法人は、上記1でご提出されたデータをもとに、①会社コードと従業者毎の②ログインID、③パスワードを、共用の簡易eラーニングシステムに登録致します。

 

(ご注意)ID・パスワードは、第三者に開⽰せず、貸与若しくは共有せず、漏洩や紛失が⽣じないよう厳重に管理し、漏洩、紛失、⼜は不正があったときは、速やかに届け出ること。登録したID・パスワードによってアクセスしている限り、当法人としては、会員に所属する従業者⾃⾝によるご利用とみなしますので、ご注意ください。

 

3.サイトにアクセス

 当法人の登録が完了しましたら、専用のグループチャットを通じてご連絡を致しますので、当法人からの連絡の確認後、下記にアクセスしてご利用を開始して頂ければと思います。

 

  パソコンからのアクセス

            https://e-learning.i3sm.or.jp/

 

  スマホ・タブレットからのアクセス: